お水 風俗嬢

お水から風俗嬢へ転身|実は意外と多いのがこのパターン

風俗嬢にはお水のお店で働いていた女の子が結構います。
わたしもそうですし・・・ (^∀^*)ノシ

 

移ってくる理由はいろいろとあります。

 

・だんだん稼げなくなってきた。(昔に比べて稼ぎが少ない)
入店当初はたくさんお給料をもらっていたのに、最近めっきり減ってしまった・・・
お給料のよかった時期を知ってるだけに、
物足りなくなって、よりたくさん稼ぎたくて風俗店で働くのです。

 

・お酒を飲むのが辛くなった
・お客さんとの会話が嫌になった
・同伴やアフターが面倒になった
お水のお仕事は、会話やお酒でお客さんをもてなすので気も遣うし疲れます。
ノルマや罰金もあるので、それが嫌になって辞めていく子もたくさんいます。

 

・ホストにハマった
はい、わたしです!ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
ホストって本当にお金がかかりますからね。
どっぷりはまっちゃうと、お水でもかなり頑張らないとしんどくなります。
そしてもっとお金が欲しくなって風俗に・・・って感じです。

 

・結局、身体の関係になるんだったら・・・
“同伴やアフターって欲しいもの買ってもらったり、おいしいもの食べさせてもらえて
楽(らく)でいいね”って友達に言われたことがあります。

 

実はそんないいことばっかりじゃありません。
下心のあるお客さんも多いです。
紳士的な人もいますが、なかには強引に迫ってくる人もいます。

 

そのくせケチで、プレゼントも食事もなしだったりします。
こんなんだったら、風俗で働くほうがマシって考える子もいると思います。
風俗は、それでお金がもらえるお仕事だから。

 

・急にお金が必要になった
お水系はたいてい日払いじゃないので、急にお金がいるようになると
困るのは一般のお仕事と変わりません。
“どうしてもすぐに”ってなったら、風俗を選ぶ子もいます。

 

 

・楽(らく)そうだから
お水に比べれば接客も簡単そうだし、風俗のほうが楽(らく)なんじゃない?
それは大きな勘違いだけれど、そんな風に思ってる女の子もいるようです。
風俗に限らず、どんなお仕事でも楽(らく)してお金をもらえることなんてないですもんね。

 

・シフトが融通利くから
これは確かにそうです。
シフトに関しては風俗のほうがゆるいです。
だからって、適当でいいわけじゃないので誤解しないでくださいね。

 

 

目標がないと抜け出せない

 

なりゆきというか惰性で風俗嬢になることが多いのがお水出身者の特徴です。
“気づいたら、風俗嬢になっていた・・・”
こんな感じです ^^;

 

だから、明確な目標がない女の子も結構います。
そうなるとなかなか風俗を辞められません。

 

風俗を辞めるのは、目標を達成したときがベストです。
目標は、『いついつまでに、○万円貯める!』です。
目標金額を貯められた時=辞める時です。

 

稼げなくなったし辞めようかな・・・なんてよくありません。
次に出勤してみたらたまたま本数が多かった、“だからもう少し頑張ろう!“
こんなんじゃいつまで経っても辞められません。
ズルズル働き続けるタイプです。

 

また、“稼げなくなった、このお仕事は自分に合っていない“と見切りをつけるのはいいですが、
辞めるんだったら次のお仕事が決まってから辞めてください。
そうでなかったらまた風俗に戻ってくることになりますよ。

 

風俗のお仕事は、お金に困ったときに助けてくれる緊急避難的な場所です。
ずっとそこにいてはいけません。
出ていくときはしっかり足場を固めて、もう戻ってこないようにしてから出ていきましょう。

 

それが、“目標金額を決めて、達成したら辞める”ということだと、わたしは思うんです。

ハル姉おすすめ風俗グループ

お仕事の種類

グループ店

お店を探す

働ける年齢

問い合わせ

こんな私でも働けますか?

面接

体験入店・講習

お給料関連

接客

バレない工夫

病気

ルール

掲示板

辞めるとき

こんな女の子がいました

風俗で働くということ

風俗のトラブル

フーゾクビギナーズ運営者情報

ページTOP