SMクラブ バイト

SMクラブでバイト|ハマれば楽しくてそのうえ高収入が魅力!

SMクラブの種類

・S嬢、M嬢両方がそろっているお店。
・S嬢だけが所属しているお店。
・M嬢だけが所属しているお店。

 

『SMクラブ』はだいたい、この3つに分けられます。
当然S嬢はMのお客さん、M嬢はSのお客さんを相手にします。

 

S嬢→M客には“M性感”っていう業種もあります。
お客さんは完全に受身で横たわって、女の子のなすがままになります ヾ(o´∀`o)ノ
女の子はお客さんに性感マッサージをしてあげるんです。

 

ここでは、純粋な“S”と“M”のお客さんがやってくるお店について話していきますね(^-^)

 

営業形態は店舗型と派遣(デリバリー)型の両方があります。
特殊な性癖のお客さんなんで、かなり高給でソープの次に稼げるバイトです。

 

風俗のいろいろな業種のお給料はこちら

 

 

マニアックな願望を満たしてあげるのが仕事です

現実の生活を忘れて快楽に溺れるためにやってくる、
かなりマニアックなお客さんが多い業種ですね。
ヘルスやソープのサービスじゃ満足できないお客さんがやってきます。

 

”彼女”や“お嫁さん”がノーマルだったら自分の性癖のプレイはできません!
Sの人はMが相手、Mの人はSが相手じゃないと満足できないんですよね。

 

だからそんなお客さんがものすごーーくいっぱいやってきます。
SM好き自体をナイショにしてるお客さんが大半なんで、
すごく楽しみにやってきます (^▽^)ノ

 

全体的に“お金持ち・紳士的なお客さんが多数”って宣伝してるお店が多いのが特徴です。
SMはどうしても“痛い・乱暴される”というイメージがあるんで、
そんな心配を取っ払うためだとも言えますね。

 

 

自分がS・Mどちらかじゃないとダメなの?

それじゃ、“S嬢”、“M嬢”の違いを説明していきましょう!

 

・S嬢

 

 女の子は“女王様”としてお客さんを責めたてます。
 お客さんに怪我させないよう力加減が必要なんで、ある程度の経験が必要だけど、
 未経験でも出来るし、女の子が実際に“S”か“M”かも関係はないです。

 

 でも、“M”資質の女の子よりも“S”資質の女の子のほうが、
 女の子自身も楽しめると思います (*^▽^*)
 黒い革とかPVC、エナメル素材のボンテージが女王様の戦闘服です (*^-^*)

 

 衣装だけでも十分に女王様気分になれるんで、Sな女の子は堪能できますね!

 

 またいろんなアダルトグッズもプレイに使用します。
 鞭で打ったり、ろうそく責めとか縄での緊縛、浣腸などを駆使して、
 責めるんでテクニックがいります。

 

 物理的・身体的な責めだけじゃなく、“言葉責め”とかの精神的に責める技術も
 使うんで初めての女の子がいきなり女王様になるのは練習がいりますねー。
 お客さんの反応を見て責め方を変えるっていうスキルも必要です。

 

 お店によっては研修があったり、まずはM嬢から始めて責められる気持ちを
 理解してからS嬢に転身することもあります。

 

・M嬢

 

 女の子は完全受け身です。
 お客さんに責めたてられ、“放尿”とか“オナニー”を強制されたり、
 羞恥責めを受けるんで、“S”気質の女の子には向かないかも知れませんね。

 

 “M”気質であれば、演技なしでも自然にプレイができます。
 お客さんがリードするんで、S嬢と違って経験がなくてもすぐにお仕事ができます。
 言うがまま、されるがままで女の子も楽しめちゃいます。

 

 女の子が技術を使わなくていい分、S嬢よりお給料は安くなってたりするんですが、
 それでもヘルスよりは高いことが多いですね。
 プレイには安全な道具が使用されるんで、怪我とかの心配はないです。

 

自分が“S”か“M”のどっちに向いてるのかわからない女の子がほとんどなんで、
興味があったら体験入店してみて、資質を判断してから働くことが多いです。

 

こういった本格的なものじゃなくて、ライトなサービスをするのが”ソフトSM”です。

 

ハル姉おすすめ風俗グループ

お仕事の種類

グループ店

お店を探す

働ける年齢

問い合わせ

こんな私でも働けますか?

面接

体験入店・講習

お給料関連

接客

バレない工夫

病気

ルール

掲示板

辞めるとき

こんな女の子がいました

風俗で働くということ

風俗のトラブル

フーゾクビギナーズ運営者情報

ページTOP