デリヘル 売春

デリヘル店が売春をあっせんしたら・・・当然逮捕されます

2013年4月の新聞記事です。

 

売春のあっせんや勧誘をした横浜のデリバリーヘルス『YOKOHAMA ハート&ハート』の
経営者ほか関係者4人が売春防止法違反(あっせんと周旋目的勧誘)容疑で
神奈川県警生活安全保安課などに逮捕されました。

 

具体的には横浜市内のホテルに、女性従業員を連れて行き
男性会社員に売春のあっせんをした容疑です。

 

デリバリーヘルスとして営業届けを提出していましたが、実際には別の店名で営業して
女性従業員に売春行為をさせていました。
約1年の間に3千万円以上を売り上げていたということです。

 

売春のあっせんで逮捕・起訴されると2年以下の懲役または5万円以下の罰金刑になります。

 

 

デリヘルでの本番行為は違法です!

 

デリヘル自体は公安委員会に届け出ることで営業することができます。

 

デリヘルとホテヘルの違い

 

それ以上の行為、つまり本番をすると売春防止法違反となります。

 

これは行為をした女性、それをあっせんした者も罪に問われます。
女性が満二十歳未満の場合も同様、または補導処分になります。
ソープ以外の風俗の業種すべてが対象になるので注意して下さい。

 

ソープのお仕事はこちらで確認

 

この事件では店ぐるみの常習的な犯行でしたが、それほど悪質でなくても
店が上得意のお客さんに対してたまにあっせんすることがあります。

 

 

店外営業はやっちゃダメです!

 

女の子自身がお客さんが直接交渉することも結構あります。
これは「店外営業」や「裏引き」「じか引き」と呼ばれます。

 

この場合女の子は店で指名を取りたくてすることが多く、
単にお小遣いのためにということもあります。
店としては売り上げにならないし、そもそも違法なので禁止しています。

 

またお客さんが指名と引き換えに強要することもあります。
女の子は断りきれずに泣く泣く行為に及んでしまいます。

 

店にバレればクビですし、バレなくてもお客さんと
トラブルに発展することが多く、全くいいことはありません。
目先のお金に目がくらまないようにしてください。

 

もし店外営業してしまったら

 

もし店が売春をさせようとした場合はすぐに辞めるべきです。
また自分からすすんでお客さんに話を持ちかけるのもやめてください。
お客さんに無理矢理されそうになったらお店に相談しましょう。

 

唯一、ソープは本番行為が行なわれます。
ただこれは許されているということではなく、
警察も見て見ぬフリをしていると思ってください。

 

グレーゾーンの仕事なのでいつ法改正されるかわかりません。
法改正がなくてもいきなり摘発されたりする
可能性があることも知っておいてください。

ハル姉おすすめ風俗グループ

お仕事の種類

グループ店

お店を探す

働ける年齢

問い合わせ

こんな私でも働けますか?

面接

体験入店・講習

お給料関連

接客

バレない工夫

病気

ルール

掲示板

辞めるとき

こんな女の子がいました

風俗で働くということ

風俗のトラブル

フーゾクビギナーズ運営者情報

ページTOP