画像 流出

三鷹市女子高生ストーカー殺人事件

リベンジ・ポルノの怖さ

 

2013年10月8日、東京都三鷹市で女性が男に刺されました。
警察署員が現場に急行しましたが、刺した男の姿はなく、
刺された女性は間もなく死亡が確認されます。

 

刺されたの近くに住む高校3年の女の子でした。
女の子は資産家のお嬢様で、親類には芸術家や音楽家、脚本家などがおり、
本人も芸能活動を行なっていたこともあってTVのワイドショーでも取り上げられました。

 

まもなくして血が付着したズボンの男を署員が発見、
職務質問に対して犯行を認め緊急逮捕されます。

 

逮捕されたのは、21歳の男で、女子高生の元彼でした。
交際をめぐってのトラブルで凶行に至ったことがわかりました。

 

ワイドショーは、二人の生い立ちや、Facebookを通じて知り合ったこと、
女子高生が男に復縁を迫られつきまとわれていたことなごを連日放送します。

 

なかでも衝撃的だったのは、男が女子高生のプライベート画像を
ネットに流出させていたことです。
このとき、『リベンジ・ポルノ』と言う言葉が世に広まりました。

 

女子高生の画像は今も検索可能です。
ひとり歩きしてしまっています。
もう削除することは不可能です。

 

バカッターでも素顔を晒す若者

三鷹の事件と同じように身元が特定され、ネットで画像やプロフィールが流出してしまい
世間を騒がせたのが通称”バカッター”です。

 

もともと自分のおろかな行為を、ツイッターでアップすることに端を発するわけですが
こちらは将来の人生に大きな影響を及ぼすことは間違いありません。

 

それでも、真似る若者が続出してことごとく情報が流出してしまいました。
本人だけでなくバカッター画像の犯行現場、つまりバイト先のお店などですが
この風評被害により閉店や倒産に追い込まれてしまうケースも出てしまいました。

 

 

周囲にバレないように顔出しNG

風俗店で働く女の子はお店のHPや店内のパネルに、自分の顔を公開しています。
一方、周囲に働いていることを知られたくない女の子は、
その画像を公開しなかったり、モザイクなどで加工修正しています。


画像を公開すると指名が多く入ったり、顔出しの手当てが出ることがあります。
ですがネットで簡単に検索できるようになっている現代ではよく考えないといけません。
それは将来の人生への影響です。

 

お店を辞めるときは画像の削除ををお店に依頼し、ちゃんと削除されたことを確認しましょう。
なかなか削除されない場合は、弁護士に相談してみるのもひとつの方法だと思います。

 

お店を辞めて風俗業界と縁が切れたと思っていても、
実はお店のHPに画像が残っていることがあるので注意してください。

ハル姉おすすめ風俗グループ

お仕事の種類

グループ店

お店を探す

働ける年齢

問い合わせ

こんな私でも働けますか?

面接

体験入店・講習

お給料関連

接客

バレない工夫

病気

ルール

掲示板

辞めるとき

こんな女の子がいました

風俗で働くということ

風俗のトラブル

フーゾクビギナーズ運営者情報

ページTOP